世界ランクNo.2のジェイソン・デイ(オーストラリア)が今週開催される世界ゴルフ選手権「WGC-メキシコ選手権」を欠場することを26日(日)、PGAツアーの公式サイトが伝えた。
米国男子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック!
原因は耳の感染症とインフルエンザ。デイはこの欠場を発表するにあたり「このアナウンスをすることに本当にガッカリしている」とコメントを寄せた。
ディフェンディングチャンピオンとして出場する、「アーノルド・パーマー招待」(3/16〜)と「WGC-デル・マッチプレー」(3/22〜)にも影響しそうな今回の欠場。昨季は腰痛に悩まされていたが、今季もここまでトップ10フィニッシュが1回と思うように成績が残せていない。「マスターズ」の開幕も近づきつつある中で、世界ランク2位の容体が心配される。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

評価より自分を貫く“アメリカンな侍”の勝ちっぷり【舩越園子コラム】
リッキー・ファウラーが逃げ切り通算4勝目「タフな一日だった」
「続けていくしかない」石川遼、池ポチャダボなどでスコア落とすも成果強調
世界ランキングNo.1から陥落したジェイソン・デイ、DJは「1位になって当然」
最新のギア&イベント情報をまとめてチェック!