真島ヒロの原画展が阪神梅田本店で開催、『フェアリーテイル』『レイヴ』など作品資料を一挙展示

写真拡大

漫画家・真島ヒロの原画展「画業20周年記念 真島ヒロ 原画展」が、2017年12月13日(水)から24日(日)まで、阪神梅田本店にて開催される。

真島ヒロは、週刊少年マガジンにて『フェアリーテイル(FAIRY TAIL)』を連載中の人気漫画家。前向きで強いキャラクターや、勇気の湧いてくるようなストーリー展開が特徴で、作品は漫画だけにとどまらずテレビや劇場版アニメ化、ゲーム、舞台など、様々な形でメディアミックス
化されている。

本展では、1999年から2005年まで連載された漫画『レイヴ(RAVE)』や、2006年から連載中の漫画『フェアリーテイル』のなど、20年にわたる画業から生み出された漫画の原稿・カラー原画・スケッチ・作品資料などが一挙に展示される。

【開催概要】
「画業20周年記念 真島ヒロ 原画展」
期間:2017年12月13日(水)〜12月24日(日)
時間:10:00〜20:00 ※入場は閉場の30分前まで。最終日は16時閉場。
会場:阪神梅田本店 8階催場
入場料:一般 800円、高校生 600円、小中学生 400円、未就学児無料

©真島ヒロ/講談社


[写真付きで読む]真島ヒロの原画展が阪神梅田本店で開催、『フェアリーテイル』『レイヴ』など作品資料を一挙展示

外部サイト

  • 「ウォーリーをさがせ!展」松屋銀座で、日本初登場の原画&イラストなど約150点が集結
  • 「PLAY!スペースインベーダー展」開催、六本木ヒルズ展望台のガラス面に投影されたインベーダーを撃退
  • “視覚の魔術師”「ミラクル エッシャー展」上野の森美術館で、日本初公開の「だまし絵」約150点が集結