B.A.P、6thシングル「ROSE」カバーイメージ公開“感覚的な2種類のバラ”

写真拡大

3月7日、6人全員そろってカムバックするB.A.Pがアルバムのカバーを公開した。

本日(27日) 午前、B.A.Pは公式チャンネルを通じてバラのイラストが感覚的にデザインされた6thシングル「ROSE」の2種類のアルバムカバーを公開した。

B.A.Pのニューシングルのタイトルであるバラをコンセプトにして制作された今回のアルバムは、明るい色感に赤く染まっていくバラが際立つAタイプと、暗い背景に白いバラが感覚的にデザインされたBタイプの2種類のバージョンで構成され、ファンの期待を高めている。

TSエンターテインメントによると、B.A.Pの新しいシングル「ROSE」のタイトル曲「WAKE ME UP」は、中毒性のあるギターリフとシンセサウンドが際立つ楽曲で、現代人に送るB.A.Pの特別なメッセージを込めている。また今回のアルバムには全3曲が収録されており、ハリウッドの名作「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のテーマ曲を作曲したスティーブン・リーとセレーナ・ゴメス、マイリー・サイラスの楽曲を手がけたジミー・リチャード、そしてmiss AのスジとEXOのベクヒョンの「DREAM」を作曲したチェ・ジンソクなど、韓国内外の有名アーティストと作業した作曲チームの参加でハイクオリティのアルバムが誕生した。

B.A.Pの6枚目のシングル「ROSE」は本日(27日) 各音楽配信サイトで予約販売が始まり、B.A.Pは3月7日、アルバム収録曲の音源を公開すると共にカムバック活動を始める。

3月7日にカムバックを控えているB.A.Pは、3月24日から26日までの3日間、ソウル・ブルースクエアサムスンカードホールでライブ「B.A.P 2017 WORLD TOUR ‘PARTY BABY!' - SEOUL BOOM」を開催し、ワールドツアーのスタートを切る。