写真提供:マイナビニュース

写真拡大

テレビ東京系4月クールドラマ『SR サイタマノラッパー〜マイクの細道〜』(4月7日スタート 毎週金曜24:52〜25:23)に俳優の皆川猿時、山本舞香が出演することが27日、わかった。

同作は、2009年3月に公開され話題を呼んだ映画『SRサイタマノラッパー』シリーズ最新作。数多くの賞を受賞し2作目、3作目も話題となった人気シリーズ初めてのドラマ化となる。埼玉で生まれ育ったヒップホップグループ・SHO-GUNGのIKKU(駒木根隆介)、TOM(水澤紳吾)、MIGHTY(奥野瑛太)の3人が、トラックドライバーに連れられて東北各地を転々としながらクラブイベントを目指す。20日に埼玉県深谷市でクランクインし、撮影が始まった。

皆川は、ひょんなことからSHO-GUNGの3人と旅をすることになるトラックドライバー・カブラギを演じ、山本は大間出身の家出少女・トーコを演じる。カブラギ役の皆川は「うおー! ええ。興奮しております」と喜びの様子。「大好きな『SR サイタマノラッパー』だもーん! しかも、大好きな地方ロケだもーん! まぐろー!」と叫びながらも「ええ。浮かれないようにがんばります」と意気込みを表した。

また、山本は「初めて、見た目からヤンチャな役に挑戦します」と今回の役について語る。「方言にもチャレンジするのですが、想像以上に難しいです。これからみなさんと楽しく撮影して、良い作品をお届けしたいと思います」とコメントを寄せた。

オープニングテーマは、メンバーの宇多丸が『SR サイタマノラッパー』ファンでもあるRHYMESTERが担当し、エンディングテーマには19歳という若さで注目を集めるぼくのりりっくのぼうよみが決定。4月7日19時30分より、川崎のCLUB CITTA’で「SR サイタマノラッパー THE LIVE MIC in NEXTSTAGE」開催されるが、両アーティストの出演も決まっている。

また同イベントではすでにKEN THE 390、HI-KING a.k.a. TAKASE、鎮座DOPENESSの出演が発表されているが、新たにCreepy Nuts、P.O.Pの出演も決まった。