チームラボ「光と木々とクリスタル花火」横浜にて開催 - 街と自然をそのままアート空間に

写真拡大

チームラボの「光と木々とクリスタル花火」が横浜みなとみらいのグランモール公園にて開催。展示は2017年3月25日(土)から6月4日(日)まで。

いちばんの見どころは鑑賞者の操作によって高さ14mもの光の花火が打ちあがる体験型アート「チームラボクリスタル花火」だ。LEDを三次元上に配置することによって動く立体物をリアルタイムに映し出すことを可能にした。各々のスマートフォンで好きな花火を選択し、投げ込むことで、無数の光の点で構成された立体の花火が打ち上げる。花火が打ちあがると連動して周囲の木々のカラーが波の様に変化していき、幻想的な空間が楽しめる。

ライトアップされた木々も単に「チームラボクリスタル花火」に反応するのみの展示ではない。「呼応する木々」と名付けられたこれらの木々の光はそれぞれ自律しており、ゆっくりと呼吸するかのように強く輝いたり消えたりしている。しかしひとたび鑑賞者が近くを通ると色を変化させながら特徴的な音色を響かせ、それが次々と隣の木々に伝播していく。人の気配がライトアップの変化によって可視化されることによって、同じ空間にいる他の人々の存在を普段より意識してしまうかもしれない。

今回のイベント「光と木々とクリスタル花火」は「第33回全国都市緑化よこはまフェア」の一環として行われるもの。街と緑をハイライトする今回のチームラボの作品は、横浜の魅力を緑によって引き立てるというテーマにぴったりの作品になっている。美しい光と緑によってデコレートされた横浜にぜひ足を運んでみて。

【概要】
「人と木々とクリスタル花火」
期間:2017年3月25日(土)〜6月4日(日)
会場: グランモール公園
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目
時間: 日没〜21:00​​​​​​(予定)
入場料: 無料


[写真付きで読む]チームラボ「光と木々とクリスタル花火」横浜にて開催 - 街と自然をそのままアート空間に

外部サイト

  • 蜷川実花のソロ・エキシビション、丸の内にて開催 -「花」シリーズの最新作ほか、鮮やかな空間を体感
  • すみだ水族館で春のプロジェクションマッピング「ペンギンピクニック」桜色の水槽で泳ぐペンギン
  • 「セノオ楽譜〜竹久夢二画の表紙絵展」東京・民音音楽博物館で - 美人画などの表紙絵110点公開