“日本の音楽監督”吉俣良、韓国のラジオ番組に出演…3/5開催コンサートにはB.I.GのBenjiらが特別ゲストに

写真拡大

日本の音楽監督の吉俣良(よしまた りょう) がSBSパワーFM「パク・ソニョンのシネタウン」に出演する。

初来韓コンサートを前に、日本音楽監督の吉俣亮が、3月3日、SBSパワーFM「パク・ソニョンのシネタウン」に出演することを明らかにした。

吉俣良は、この日ラジオで彼が参加している映画とドラマの話はもちろん、彼の代表曲の1つをライブ演奏する予定だ。

一方、3月5日に開催される吉俣良の単独コンサートには、特別ゲストとしてギターリストのペ・ジャンフムと女優キム・サラン、B.I.GのBenji、歌手のウンサンが参加し期待が高まっている。

彼の作品であるドラマ「青い海の伝説」のBGMから、「イルジメ(一枝梅)」、「空から降る一億の星」、映画「冷静と情熱のあいだ」のOST(劇中歌) を韓国最高の40人構成以上のオーケストラと協演し、最高のステージとなることが予告されている。

吉俣良の単独来韓公演は、3月5日午後5時、ソウルにある世宗(セジョン) 文化会館で開催され、公演チケットの予約はMelOnチケット、Interparkを通じて購入できる。