『ムーンライト』 4月28日より公開 (C)2016 A24 Distribution, LLC

写真拡大

第89回アカデミー賞授賞式が2月26日(現地時間)にロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、作品賞を貧しい黒人少年の成長を描いた『ムーンライト』が受賞した。

アカデミー賞助演男優賞をマハーシャラ・アリが受賞

アクシデントで、最初はプレゼンターのウォーレン・ビーティーとフェイ・ダナウェイが『ラ・ラ・ランド』のタイトルを読み上げプロデューサーらがスピーチ。ほぼスピーチが終わった時に間違いであることが告げられ、『ムーンライト』が本当の受賞作品であることが発表された。

ステージ上はもとより観客席も大いに戸惑った様子で呆然。だが『ラ・ラ・ランド』のスタッフ・キャストはすぐに『ムーンライト』チームに場を譲り、『ムーンライト』のプロデューサーは戸惑いながらも喜びと感謝を語った。

受賞結果を入れた封筒を間違えてプレゼンターに渡してしまったことが間違いの原因のようだ。ビーティらが読み上げたカードには「『ラ・ラ・ランド』エマ・ストーン」と書かれていたという。