『セッション』撮影中のデイミアン・チャゼル監督(右)

写真拡大

第89回アカデミー賞授賞式が2月26日(現地時間)にロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督が受賞。32歳での受賞は史上最年少となる。

昨年度から一転、黒人俳優の受賞相次ぐ。第89回アカデミー賞助演女優賞をヴィオラ・デイヴィスが受賞

スピーチでチャゼル監督は主演のライアン・ゴズリングとエマ・ストーンに感謝。また、作曲賞を受賞した盟友ジャスティン・ハーウィッツと妻にも感謝した。