チャンス・ザ・ラッパー、惚れ込んだ映画の鑑賞券を1日分買い占めて一般客を招待

写真拡大

 2017年2月24日(現地時間)に全米で公開され、興行収入でトップになったジョーダン・ピール監督のホラー映画『ゲット・アウト』。人種差別がストーリーの鍵を握るこの作品にチャンス・ザ・ラッパーが惚れ込み、シカゴの映画館で2月26日に上映中の『ゲット・アウト』のチケットを買い占め、当日誰でも無料で作品を鑑賞できるようにした。

 「だから言っただろ、“ゲット・アウト”はスゲーって!ジャンルに関係なく最近一番良かった映画だから今日観に行って!」とチャンスはツイート。「87thストリートのチャタム・シアターで上映中の”ゲット・アウト”のチケットを全部購入した。身分証明書を持って来場すれば映画を楽しめるよ」と連投した。

 続いて彼は、「一日中やってるからみんな来て!誰でも一緒に連れてきていいよ。無料だけど、87th(チャタム・シアター)で観てほしいんだ。今日あと数回上映があるよ!」と投稿し、「もうすでに盛り上がってた!さっき(映画館を)あとにしたけど、今日の遅い時間の上映にまた戻ってくるかもしれない!」と興奮が収まらない様子だった。


◎チャンス・ザ・ラッパーによる投稿
https://twitter.com/chancetherapper/status/835859940929650690
https://twitter.com/chancetherapper/status/835941614442938369
https://twitter.com/chancetherapper/status/835953979993505793
https://twitter.com/chancetherapper/status/835954309527388161