TrySail 雨宮天「2人とならどんなステージでも…」初の全国ツアーも大盛況! 新タイアップ&アリーナライブ発表も

写真拡大

 麻倉もも、雨宮天、夏川椎菜によるユニット TrySailが、2月26日 パシフィコ横浜・国立大ホールにて【LAWSON presents TrySail First Live Tour “The Age of Discovery”calling at YOKOHAMA】を開催。昨年11月から始まった初の全国ツアーを大盛況のうちに締めくくった。

TrySail【“The Age of Discovery”calling at YOKOHAMA】ライブ写真

 全公演チケットソールドアウトのなか迎えたこの日、会場を埋め尽くす5000人の観客を前にそれぞれのイメージカラーに彩られたドレスで登場した3人はデビューシングル収録曲「Sail Out」を皮切りに、最新シングルより「オリジナル。」などを披露した後、ステージは転換され朗読劇『ツーカイ!ゴーカイ!大航海!最終話』に。

 麻倉演じるピーチ、雨宮演じるスカイ、夏川演じるスーナンの、少女3人が伝説のオーパーツを探す旅に出る物語はツアーで訪れた各地での出来事を経てついに旅の終わりを迎える。様々なご当地ネタを、軽快なテンポと多彩なキャラクターの演じ分けで表現する3人に、場内は笑いと温かな拍手に包まれた。

 その後のソロコーナーでは、夏川は4月にリリースするデビューシングルにも収録されるポップナンバー「Daisy Days」をキュートに披露、続いて麻倉はデビューシングル表題曲「明日は君と。」を切なく歌い上げ、雨宮は1stアルバムよりリード曲「Absolute Blue」をクールに魅せた。

 改めて3人揃ったステージでカバー曲を生ハモリで披露した後は、畳みかけるように「センパイ。」「かかわり」「whiz」とタイアップ曲を立て続け、いよいよ迎えたライブ終盤、「コバルト」「High Free Spirits」のアッパー曲を熱唱すると会場の熱気は最高潮に。鳴り止まない拍手の中でアンコールに登場した3人から、 TVアニメ『エロマンガ先生』のエンディングテーマを担当すること、さらに横浜アリーナ、兵庫・ワールド記念ホールでのアリーナ3daysライブを発表すると観客席からは歓喜の声があがった。

「今日のライブはアリーナにつながるようなツアーファイナルにしたいねと3人で話していたので、不安もありましたが、この2人と一緒なら、なによりも、応援してくれる皆さんがいるから、楽しく終えることができました。これからも応援よろしくお願いします!」(夏川)

「自分にしては珍しく緊張していて、すごくドキドキして迎えた今日でしたが、ステージに立った瞬間に見えたみんなの笑顔が本当に嬉しくて、『楽しい!』っていう感情しかなくなりました。最高の仲間である2人と、そしてみなさんと迎えるアリーナが本当に楽しみです!」(麻倉)

「ツアーを通して成長した姿を見せたいと思って立った今日、まだ成長できていたかはわからないですが、今日を迎えられてよかった。 2人とならどんなステージでも立っていける自信ができました」(雨宮)


◎タイアップ情報
TVアニメ『エロマンガ先生』
2017年4月よりTOKYO MX/BS11/とちぎテレビ/群馬テレビ/MBS/テレビ愛知にて放送開始
エンディングテーマ:TrySail「adrenaline!!!」(アドレナリン)
(C)2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

◎ライブ情報
【LAWSON presents TrySail Live 2017 Harbor × Arena in YOKOHAMA】
2017年7月9日(日)横浜アリーナ
【LAWSON presents TrySail Live 2017 Harbor × Arena in KOBE First Day】
2017年7月29日(土)神戸 ワールド記念ホール
【LAWSON presents TrySail Live 2017 Harbor × Arena in KOBE Second Day】
2017年7月30日(日)神戸 ワールド記念ホール