最多受賞は『ラ・ラ・ランド』!
 - (c) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

写真拡大

 現地時間26日、第89回アカデミー賞授賞式が米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、デイミアン・チャゼル監督のミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』が作品賞、監督賞、エマ・ストーンの主演女優賞、そして撮影賞、美術賞、作曲賞、歌曲賞という最多7部門で受賞を果たした。

 『ラ・ラ・ランド』は、夢を追いかけたことのある誰もが共感し、あの頃の高揚感と苦しさを思い出さずにはいられないミュージカル。『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち』『ウエスト・サイド物語』『雨に唄えば』をはじめとしたミュージカル映画、そして夢追い人が集う街ロサンゼルスにオマージュを捧げつつ、とびきりロマンチックで楽しいのに切なく、モダンなのにどこかクラシックな夢のような作品だ。

 歴代最多タイとなる14ノミネートを果たした同作だけに、『ベン・ハー』(1959)、『タイタニック』(1997)、『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』(2003)が打ち立てた歴代最多11部門受賞の記録を破るかとも期待されたが、それはかなわず。それでも今年のアカデミー賞では他を圧倒する7部門受賞となった。『ムーンライト』『ハクソー・リッジ』『マンチェスター・バイ・ザ・シー』がそれぞれ2部門で続いた。(編集部・市川遥)

第89回アカデミー賞受賞結果は以下の通り。
■作品賞
『ラ・ラ・ランド』

■監督賞
デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』

■主演男優賞
ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

■主演女優賞
エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』

■助演男優賞
マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』

■助演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス 『フェンシズ(原題)』

■長編アニメ映画賞
『ズートピア』

■短編アニメ映画賞
『ひな鳥の冒険』

■脚本賞
ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

■脚色賞
バリー・ジェンキンズ、タレル・アルヴィン・マクレイニー 『ムーンライト』

■撮影賞
リヌス・サンドグレン 『ラ・ラ・ランド』

■美術賞
デヴィッド・ワスコ、サンディ・レイノルズ・ワスコ 『ラ・ラ・ランド』

■音響編集賞
『メッセージ』

■録音賞
『ハクソー・リッジ』

■編集賞
ジョン・ギルバート 『ハクソー・リッジ』

■視覚効果賞
『ジャングル・ブック』

■歌曲賞
「City of Stars」 『ラ・ラ・ランド』

■作曲賞
ジャスティン・ハーウィッツ 『ラ・ラ・ランド』

■衣装デザイン賞
コリーン・アトウッド 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

■メイク・ヘアスタイリング賞
『スーサイド・スクワッド』

■外国語映画賞
『セールスマン』(イラン)

■短編実写映画賞
『シング(英題) / Sing』

■長編ドキュメンタリー賞
『O.J.:メイド・イン・アメリカ(原題) / O.J.: Made in America』

■短編ドキュメンタリー賞
『ホワイト・ヘルメット-シリアの民間防衛隊-』