主演男優賞を受賞したケイシー・アフレック 写真:ロイター/アフロ

写真拡大

 第89回アカデミー賞の授賞式が2月26日(日本時間27日)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターであり、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のケイシー・アフレックが主演男優賞を受賞した。「ジェシー・ジェームズの暗殺」以来2度目のノミネートで初のオスカー像を手にした。

 アフレックは、「僕に最初に演技を教えてくれてたのはデンゼル・ワシントンでした。ほかの候補の方々も本当にいい仕事をされました。僕がここに立っているのは、たくさんの才能ある人たち、そして何よりもこのような役柄を書いてくださったケネス・ローガン監督のおかげです。このコミュニティの一員であることを誇りに思っています。マット・デイモン、このような機会を与えてくれてありがとう」と感謝のスピーチを行った。

 米俳優・映画監督のベン・アフレックの実弟であるケイシーは、1988年にTVドラマで俳優活動を開始し、ガス・バン・サント監督の「誘う女」(95)で映画デビュー。「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」(97)や「オーシャンズ」(2001〜07)シリーズなどに出演し、ドキュメンタリー「容疑者、ホアキン・フェニックス」(10)で映画監督デビューを果たした。

 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」は、ボストン郊外で便利屋として生計を立てる主人公が、兄の死をきっかけに故郷に戻り、16歳の甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていくさまを描いた。マット・デイモンがプロデュースし、ケネス・ロナーガンが監督を務めた。第89回アカデミー賞では、主演男優賞のほか、作品賞を含む6部門にノミネートされた。ケイシーは今作で、第70回英国アカデミー賞主演男優賞、第74回ゴールデングローブ賞映画部門主演男優賞(ドラマ)など20を超える主演男優賞を獲得している。5月13日公開。