チ・チャンウク&オ・ジョンセら「操作された都市」最後の舞台挨拶で集結

写真拡大

チ・チャンウクが映画「操作された都市」の舞台挨拶後の姿を公開した。

26日、チ・チャンウクは自身のInstagram(写真共有SNS) に「今日、最後の舞台挨拶 #捏造された都市 #監督 #余白の美 #ミン・チョンサン #クォン隊長」という書き込みとともに1枚の写真をアップした。

写真にはチ・チャンウク、オ・ジョンセ、キム・ギチョンとパク・グァンヒョン監督の姿が写っている。4人は劇中のキャラクターの名前と監督という独特の文字が書かれたマスクをつけており、目をひく。

映画「操作された都市」は9日に韓国で公開され、観客動員数200万人を突破してヒット中だ。

チ・チャンウク主演映画「操作された都市」観客200万人突破を記念し26日に舞台挨拶決定