キム・ユジョン、新ドラマ「サークル」への出演報道を否定…“出演しない”

写真拡大

キム・ユジョン側が「サークル」への出演報道を否定した。

27日、キム・ユジョン側は10asiaに「キム・ユジョンはtvN『サークル』に出演しない」と明らかにした。

「サークル」は、現在と2037年の大韓民国を背景にしたSFミステリージャンルだ。1話の内容に、2017年現在のストーリーと、2037年の未来の大韓民国を背景に2つのストーリーが展開していく新しい形式のドラマだ。

「サークル」は、「根の深い木」と「六龍が飛ぶ」を書いたキム・ヨンヒョン作家とパク・サンヨン作家が参加し、キム・ジニ、ユ・へミ、リュ・ムンサン、パク・ウンミ作家が共同で執筆する。「蒼い巨塔」と「SNLコリア」のミン・ジンギプロデューサーが演出を引き受ける。

ヨ・ジングが2017年現在、現代の大学生のウジン役で出演を検討中だ。