「ラ・ラ・ランド」が撮影賞を受賞! Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling)
and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate. (C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

 第89回アカデミー賞授賞式が2月26日(現地時間)、米ハリウッドのドルビー・シアターで行われ、「ラ・ラ・ランド」のリヌス・サンドグレンが撮影賞に選ばれた。

 「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監督が手がけた同作は、今回のアカデミー賞で作品賞、監督賞を含む最多13部門14ノミネートを果たした。サンドグレンは、アカデミー賞初ノミネートにして初受賞となった。

 ライアン・ゴズリング&エマ・ストーン主演のミュージカル映画。売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描いた。第73回ベネチア国際映画祭でストーンが最優秀女優賞、第41回トロント国際映画祭で最高賞にあたる観客賞に選ばれ、第74回ゴールデングローブ賞では作品賞(ミュージカル/コメディ部門)ほか、同賞の映画部門で史上最多の7部門を受賞。第70回英国アカデミー(BAFTA)賞では作品賞・監督賞・主演女優賞・作曲賞・撮影賞の最多5部門に輝いた。