松森彩夏を始め、期待の若手女子プロを森口祐子がピックアップ!(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

3月2日(木)から行われる「ダイキンオーキッドレディス」で2017年の国内女子ツアー開幕。今年の見どころや展望についてツアー通算41勝を挙げている森口祐子に話を聞いた。
ドレス姿も凛々しい!オフショット充実の松森彩夏フォトギャラリー
第3回は今季注目の若手について。世代交代の早い女子ツアーで今年更なる飛躍を遂げる選手は誰なのか。また今のうちに注目しておきたい選手は?

一番の注目は松森彩夏さんですね。スイングがとても綺麗で、ロスなく自分のパワーをボールにぶつけることができて飛ばせる選手。スイングのシンプルさはまさにお手本です。先日米国女子ツアーの「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」に出場していましたが、ショットだけなら米ツアー勢に引けをとっていなかったです。
また、トレーニングをたくさんしているのでしょう。デビューのころに比べるとかなり逞しくなりました。「もっと強くなりたい」という前向きさも加わってすごく良いですね。去年初優勝を挙げましたが、今年さらに飛躍してくれるのではないでしょうか。
昨年ステップ・アップ・ツアーに出場していた選手では、工藤遥加さんが面白い。以前、一緒にラウンドしたときにこの子はこれからすごいことになるんじゃないかと思いました。彼女は顔つきがいい。昨年の「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」で上位にいたのに、怪我してしまい泣く泣く棄権。涙を流しながら帰っていたのが印象的でした。今年はレギュラーツアーの出場権を獲得しましたから、もっともっと頑張ってほしいですね。
仲宗根澄香さんも気になる1人です。昨年ステップ・アップ・ツアーで2勝を挙げましたが、その権利で得たレギュラーツアーでは活躍できず、彼女自身がまだまだ全体的なレベルアップが必要と感じていると思います。丁寧なゴルフをするだけに、あとはもう少しねばっこさが加わるとレギュラーでも成績が伴ってくると思いますよ。
野澤真央さんにも注目しています。飛距離が魅力的なので、もう少し精度が上がってくると面白いのになぁと。良いものを持っていると思います。あとは負けず嫌いと言うか、顔つきがいいですよね。
ステップ・アップ・ツアーは今年から賞金ランキング制を導入し、成績に準じたさまざまな資格が与えられます。未来のスターを探すためにも、今年はステップ・アップ・ツアーにも注目してみてください!
解説・森口 祐子(もりぐち・ゆうこ)/1955年4月13日生まれ、富山県出身。通算41勝を挙げ、日本女子ツアーで6人しかいない永久シード保持者の1人。一男一女の母でもある。現在は解説者としても活躍中。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【プロの素顔】松森彩夏〜実績を超えている現状に追いつきたかった
【辻にぃ見聞】ニューヒロイン松森彩夏は天性のショットメーカー
ステップ・アップ・ツアーを“ツアー化” LPGAが規定変更を発表
ミズノの新『MP』は、『GBBエピック』のガチ対抗馬か!?
秘蔵オフショット写真も追加!女子プロ写真館