泡ソープで洗えて毎日キレイに気持ちよく使える

写真拡大

京セラは、KDDI向けスマートフォンの新製品として、バスルーム、キッチン、洗面所などでつでも洗うことができる「rafre(ラフレ)」を製品化し、au(KDDI)は「rafre KYV40」を2017年3月上旬以降に発売する。

近接センサーでジェスチャー操作も

15年12月にKDDI向けに提供し、世界初の「ハンドソープで洗えるスマホ」としてご好評を得た「DIGNO rafre」の進化モデル。新たに「泡ボディソープでも洗える」ようになった。

IPX5/8相当の防水、IP5X相当の防塵に加え、温水防水に対応した。ディスプレイは「ウェットタッチ」と「グローブタッチ」に対応しているので、水まわりや雨の日、また寒い季節に手袋をつけたままでも快適に操作できるという。

近接センサーを利用したジェスチャー操作が可能。料理中など画面に触れずに手を動かすだけでレシピを閲覧できる「クックビュー」機能を新搭載した。

約5.0型HD(1280×720ドット)TFT液晶ディスプレイ、メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB。microSDXC(200GB)対応。OSは「Android 7.0」。バッテリー容量は3000mAh。

カラーはペールピンク、クリアホワイト、ライトブルーの3色。