ライオネル・リッチー、マライアとのツアーを延期すると発表

写真拡大

 膝の手術からの回復が遅れているため、ライオネル・リッチーがマライア・キャリーとのジョイント・ツアーを延期することになった。

 2017年3月15日(現地時間)にスタートし、5月27日のラストまで35公演が行われる予定だった【オール・ザ・ヒッツ・ツアー】は夏に延期される。詳しい日程はまだ発表されていないが、購入済みのチケットは有効となる。

 67歳のリッチーは声明で、「残念ながら、今回のツアーの開始までに膝の手術から完全に回復することができません。私のファンをがっかりさせたくありません、ステージに復帰して皆さんと一緒に“ダンシング・オン・ザ・シーリング”できる日を楽しみにしています」と発表した。


◎ライオネル・リッチーによる投稿
https://twitter.com/LionelRichie/status/835233926381625344