26日、中国外交部は、楊潔チー国務委員が米国政府の招きに応じて、27日、28日の両日、米国を訪問すると発表した。

写真拡大

2017年2月26日、米華字メディア・多維新聞によると、中国の楊潔チー国務委員が訪米する。

26日、中国外交部は、楊潔●(ヤン・ジエチー、●は竹かんむりに褫のつくり)国務委員が米国政府の招きに応じて、27日、28日の両日、米国を訪問すると発表した。楊国務委員は21日にもティラーソン国務長官と電話会談し、協力深化と敏感な問題での妥当な解決摸索を提案していた。

中国外交のトップを担う楊国務委員は米中関係維持に大きな役割を果たしてきた。元大統領のブッシュ・シニア氏からは「タイガー・ヤン」との異名で呼ばれたほど。昨年11月にはケリー前国務長官とニューヨーク市で会談し、オバマ政権下における最後の米中外交対話も行った。今回の訪米はトランプ政権誕生後の米中関係安定という大役を担うものとなる。(翻訳・編集/増田聡太郎)