左から皆川猿時、山本舞香

写真拡大

4月7日からテレビ東京、テレビ大阪ほかで放送される連続ドラマ『SR サイタマノラッパー〜マイクの細道〜』の追加キャストとオープニング・エンディング主題歌が発表された。

【もっと画像を見る(5枚)】

同作は、入江悠監督による映画シリーズ『SR サイタマノラッパー』の初となるドラマ版。東北各地を転々とするSHO-GUNGのメンバー・IKKU、TOM、MIGHTYの3人の姿を描くロードムービーとなる。

今回出演が発表されたのは、SHO-GUNGのメンバーと旅をすることになるトラックドライバー・カブラギ役の皆川猿時と、家出中の少女・香田トーコ役の山本舞香。さらに同作にはSHO-GUNG一行が訪れる各地でゲストが登場するという。

オープニング主題歌はRHYMESTER、エンディング主題歌はぼくのりりっくのぼうよみが担当。共に書き下ろしの新曲を提供する。また今回の発表とあわせて、4月7日に神奈川・川崎のCLUB CITTA'で行なわれる『SR サイタマノラッパー THE LIVE MIC in NEXTSTAGE』に、ぼくのりりっくのぼうよみ、Creepy Nuts、P.O.Pが出演することが明らかになった。チケットの2次先行予約は3月2日まで受付中。

■皆川猿時のコメント
うおー!ええ。興奮しております。だって、大好きな『SR サイタマノラッパー』だもーん!しかも、大好きな地
方ロケだもーん!まぐろー!ええ。浮かれないようにがんばります。

■山本舞香のコメント
初めて見た目からヤンチャな役に挑戦します。方言にもチャレンジするのですが、想像以上に難しいです。
これから皆さんと楽しく撮影して、良い作品をお届けしたいと思います。