「もう会いたくない」だなんて…。2回めのデートに誘われない原因って?

写真拡大



「初デートは手応えあったと思ったのに、2回目のデートが実現しない」という、初回限定女子もいるでしょう。あなたはうまくいったと思っても男子からしたら「もうデートしたくない…」と思うポイントがあったのかも。では、男子はどんな女子とはデートしたくないのでしょうか?

■【思ってた子じゃなかった】

「ネットで出会った子と実際に会うことになったが、ネットに載せてた顔と実物がかなり違った。写真を加工するのはほどほどにしてほしい」(28歳/男性/建築)「可憐で清楚な女性の印象だったのに、デートしてみたら下品だなと思うところが結構あった」(31歳/男性/証券)

ネットの出会いだと実際会ってみるまでどんな人か分からないですよね。最近は写真の加工アプリも進化してますし…。写真通りの子が来ると思ってたのに、実際は全然違う子だった…となれば男子の落胆も大きいものに。裏切られた感が強いともうデートには誘ってもらえないかも。また、合コンや紹介など、出会いの場との印象とかなり違う、というのも原因になりがち。最初からありのままの自分を見せておいたほうが良いでしょう。

■【デートの後に他の予定を入れている】

「待ち合わせに来た瞬間、『今日19時から友達と飲む約束してるから18時くらいまでだけどいい?』って。デートの後に予定入れてるってことはそんなに俺とのデートは大事にされてないのかなって思った」(28歳/男性/外資)

今日は終日デートを楽しむぞ!と思っていた男子からしたらデート後に予定を入れられてしまうのはショックです…。本当に付き合いたい男子とのデートならデート後に予定を入れない方が彼に本気度が伝わるかも。

■【脈なしサインを感じた】

「全然話が盛り上がらないし、帰り道勇気を出して手をつないだけど、握り返してくれなかったし。脈なしなんだなと思うと、さすがに2回目は誘えない」(30歳/男性/医療)

恥ずかしくて積極的になれない女子もいるはず。でも失敗すると脈なしと勘違いされてしまう可能性も…。脈なしと勘違いして傷ついた男子はもう誘ってこないかも。自分からガンガン攻める必要はありませんが、せめてリアクションで好意を示したり、脈ありなら少しだけ積極的になる努力を!

■【会話が広がらない】

「顔もタイプで優しい性格だから惚れてたんだけど、いざふたりきりでデートとなると、ドライブ中も食事中も彼女の返事が『うん』とか『そうなんだ』ばかりで会話がうまく弾まない…。話を振っても広がらないとなると余計に緊張して何も話せなくなる…」(20代/男性/広告)

話が盛り上がらず沈黙が続くと、変な緊張感が漂いますよね…。そんな沈黙もお互い気にならないのならいいですが、居心地が悪いと感じると二回目のデートのお誘いはちょっと躊躇してしまうかも。すべて受け身で彼に任せきりにせず、一緒に楽しい時間を過ごせるように意識してみると良いかもしれません。

■【元カレへの未練・他のオトコの話】

「口説こうと思ってるのに、元カレへの未練を感じられる話をされるとちょっと冷めるし、振られるのが怖くて口説く気が無くなる。口説く気が無くなると二回目のデートはないかな」(29歳/男性/IT)「モテるアピールなのか知らないが、他の男に言い寄られている話を楽しそうにされたら『だったらその男と付き合えば?』と思うし、デートする時間が勿体無いと感じてしまう」(31歳/男性/金融)

あなたのことが好きだったのに、あなたが元カレへ未練タラタラだと思われると、男子も『口説いても、気持ちはまだ元カレにあるから無理かな…』と諦めモードに。他の男の話をするとせっかくの恋のチャンスを逃してしまうから要注意です。

■【おわりに】

初デート以来彼からデートに誘われないのは、初デートで彼のまた誘いたい気持ちを潰してしまっているから。彼にまた会いたいなら「また誘ってほしい」「ここから関係が発展する」というのを彼にそれとなく匂わせること。ちょっと『意識して2回めにこぎつければ、さらに恋は進展するはずです。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)