今回は、男子が思う「エッチが下手な女子の特徴」についてお届けします。たとえばフェラが下手だと、男子に「エッチが下手な女子」と思われるのかといえば、そうでもないみたいです……。

1. エッチに集中していない女子



エッチって、自分が気持ちいいようにすれば、それで「まぁまぁエッチがうまい女子」に見られます。いわゆる「エッチのテクがうまい女子」を目指すのであれば、いわゆるプロの女性にそういうことを教わるといいわけですが、男子が言う「エッチがうまい女子」ってそれだけではないのです。
エッチを楽しんでいる女子とか、エッチに集中して自分の気持ちよさを追求している女子とか、そういう女子のことを「エッチがうまい」と男子は評価することもあるのです。

ではどうすればいい?


世間には「エッチのテクがうまい女子=エッチが上手な女子」という思い込みがあふれています。だから夜ごと、ひそかにフェラの動画を見る女子がいたり、騎乗位の動画を見る女子がいます。
が、テクより大切なことは、エッチのとき、自分の気持ちよさを追求することです。彼の気持ちよさではなく、自分の気持ちよさです。自分の気持ちよさを追求する過程で、あなたも彼も二人とも気持ちがいい瞬間がやってきます。自分のエロさにもっと素直になるのが、エッチがうまくなる近道です。

2. いわゆる「サビ」がないエッチをする女子



男子って、エッチのテクがうまい女子とエッチしても「上手だったな」と思うだけだったりします。テクに乏しい女子とのエッチであっても、盛り上がる場面がいくつかあったら、それだけで大満足したりします。つまり、男子が言う「エッチが下手な女子」って、歌で言うところのAメロしかない女子のこと。歌を聴いていてずっとAメロ(平歌)だと「いつサビが出てくんの?」「この歌、つまらない」と思いますよね? エッチにおいてもサビを作って、女子みずからがおおいに歌わないと、男子はガッカリしちゃうのです。俗に言う「マグロ女子」って、つまりサビがない女子のことです。

自分のエロさに素直になろう


自分がやりたいエッチとか、自分が彼にやってほしいと思っているエロいことを、彼にちゃんとリクエストするべきでしょう。つまり、こちらも上に書いたのと同じく、自分のエロさにもっと素直になってみては? ということです。

いかがでしょうか。
エッチがうまい女子、何百人にもお話をお聞きしたわけではありませんが、何人かに聞いたところによると「初体験のときからエッチが気持ちよかった」と言います。つまり、エッチに対してネガティブな思いを持っていないからエッチを楽しめるのだと。
エッチがあまり好きじゃない、ゆえにエッチが下手……こういう女子は、まずはエッチで最高の体験をしてみるといいかもしれません。エッチで最高の体験をするというのは、そういう相手に巡りあわないと無理かもしれません。が、いつか巡りあいます。そして最高の快感を知って、加速度的にエッチがうまくなっていくのです。
(ひとみしょう)