クレイジー・パーティー

写真拡大

大人気コメディスター、ジェニファー・アニストン(『フレンズ』)とジェイソン・ベイトマン(『ブル〜ス一家は大暴走!』)の競演で贈る、全米大ヒットの抱腹絶倒ドタバタコメディ『クレイジー・パーティー』が4月21日(金)にDVDリリースされることが決定した。

『アラフォー女子のベイビー・プラン』、『ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き』、『モンスター上司』、『モンスター上司2』に続き5度目の共演となるジェニファーとジェイソン。二人に加え、海外ドラマでもお馴染みのキャストが大勢出演しており、ケイト・マッキノン(『ゴーストバスターズ』)、T・J・ミラー(『デッドプール』、『シリコンバレー』)、オリビア・マン(『ニュースルーム』)、ベン・ファルコーン(『New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士』)、ロブ・コードリー(『Ballers/ボウラーズ』、『コミ・カレ!!』)、マット・ウォルシュ(『Veep/ヴィープ』)、コートニー・B・ヴァンス(『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』)、ヴァネッサ・ベイアー(『サタデー・ナイト・ライブ』)ら豪華スターが名を連ねる。

離婚が成立したばかりのジョシュ・パーカーは、支店長クレイとクリスマス・パーティーの準備中。しかしそこに、支店長クレイの実の姉でありCEOのキャロルがやって来て、パーティーはキャンセル、業績不振のためボーナスはなし、40%の社員をクビ、さらにはオフィスを閉鎖すると宣言。誰もクビにしたくないクレイとボーナスが欲しいジョシュは、キャロルに喰ってかかり、彼女と「4千万ドルの契約を取ればオフィスは閉鎖しない」との約束を取り付ける。二人は契約獲得のため、ワイルドなクリスマス・パーティーを企画するが―。この状況から一発逆転はあるのか?

『クレイジー・パーティー』は4月21日(金)にDVDリリース。(海外ドラマNAVI)