アルゼンチン・ブエノスアイレス南1600キロのサルミエント近郊で観測された金環日食の連続写真(2017年2月26日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】南米やアフリカで26日、太陽の前を月が通過し、太陽が月の外周にリング状に見える「金環日食」が観測された。

 金環日食はグリニッジ標準時(GMT)26日午後0時(日本時間午後9時)過ぎに南米で、その後アフリカでも観測された。

 世界でいち早く見事な天体ショーを観測したアルゼンチンの天文愛好家らからは歓声が湧き起こった。
【翻訳編集】AFPBB News