ボクシング、WBO世界ウエルター級タイトルマッチで獲得したベルトを掲げるマニー・パッキャオ(2016年11月8日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ボクシング、WBO世界ウエルター級王者のマニー・パッキャオ(Manny Pacquiao、フィリピン)が4月23日にアミール・カーン(Amir Khan、英国)と対戦することが決まった。両選手が26日、発表した。

 パッキャオはこの日、ツイッター(Twitter)に「チームパッキャオとチームカーン間の交渉は、4月23日に試合を行うということで合意に達した。世界中のファンが待ち望んでいたものだ。#PacquiaoKhan」と投稿。30歳のカーンも、パッキャオの発表から約30分後にツイッターの公式アカウント上で、契約に合意したことを明かした。

 両者とも会場については明言しなかったが、パッキャオ側の情報筋によると、試合はアラブ首長国連邦(UAE)で行われる見通しだという。

 パッキャオのプロモーターを務めるトップランク(Top Rank Boxing)社のボブ・アラム(Bob Arum)氏も先日、米スポーツ専門チャンネルESPNに対し、「マニーはUAEで試合をしようとしており、現地の人々も彼とアミール・カーンの一戦を気に入るだろう」とコメントしていた。
【翻訳編集】AFPBB News