真岡鐵道C12型蒸気機関車

写真拡大

日本旅行の「鉄道プロジェクト」は、「マナーアップ写真教室@真岡鐵道」を、3月10日前泊(ホテルルートイン結城に各自でチェックイン)、11日出発限定で販売している。

本格的な鉄道写真の撮影を始めたい人などが対象。

「立入禁止」の車庫や構内めぐり、SLの「仕業前点検」「灰落とし」も

講師はプロの鉄道写真家・遠藤真人さんで、鉄道写真の基本テクニックだけでなく「安全に取るためのマナー」もしっかりと教えてもらえる。

ニコンの協力で、デジタル一眼レフ「NikonD7200」を参加者全員に貸与。広角から望遠までカバーする18-140mmレンズが用意されている。データ保存用のSDカードのみ用意すれば、カメラを持参する必要が無い。

普段は入れない車庫や構内も見学・撮影でき、蒸気機関車が出発前に行う「仕業前点検」や帰庫後に行う「灰落とし」も見られる。

旅行代金は1万9800円(写真教室・真岡駅構内見学・デジタル一眼レフレンタル費用、ホテル宿泊代、真岡鐵道乗車券、添乗員同行費用を含む)。