オスカー候補のマハーシャラ・アリ
 - Roy Rochlin / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 映画『ムーンライト』で第89回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされているマハーシャラ・アリと妻アマタス・サミ=カリムに2月22日(現地時間)第1子となる女の子が誕生した。

 昨年末、二人は妊娠をInstagramで公表。今回もマハーシャラはアマタスが娘を抱いてキスをしている写真をアップし、名前はバリ・ナジマ・アリに決まったことを明かしている。

 マハーシャラは昨年12月に、生まれてくる子供からいろいろと学ぶことを楽しみにしていると E! News にコメント。「新しい先生に教われることを楽しみにしている。子供は学ばせてくれる。彼らこそ真実だ。学ぶべきことを学び、身につけたい。同時に子供にも何かを教えられるような人間になりたい」と語っていた。

 Essenceによると、マハーシャラとアマタスはニューヨーク大学の学生時代に知り合ったとのこと。アマタスの兄弟が発砲事件で亡くなったとき、彼女の支えになったことがきっかけで二人の仲は進展したといい、2013年に結婚している。(澤田理沙)