HELLOVENUS「デビュー6年目?気持ちは新人、後輩から挨拶されるたびに…」

写真拡大

HELLOVENUSが雑誌「DAZED&CONFUSED」3月号を通じて、新しい雰囲気のファッショングラビアを公開した。

魅力溢れるガールズグループHELLOVENUSは、神秘さをテーマにした今回のグラビアでブラックとホワイトのクールな衣装を着て、カリスマ性あふれる表情演技と完璧なポーズを披露した。

この日のグラビア撮影と共に行われたインタビューでは、今年でデビュー6年目を迎える感想を聞く質問に「気持ち的には、まだ新人のように思っているけれど、最近音楽放送で会う後輩の方々に挨拶されるたびに、どうしたらいいか分からない。後輩の歌手が増えただけに責任感を感じて、もっと頑張ろうと思う(ナラ)。1年違って、2年違う。毎回学ばなければならないものが出てくる(ユヨン)」と答え、成熟な考えを見せた。

また、タイトル曲「Mysterious」のように一番ミステリアスなメンバーとしては、全員がヨルムを挙げ、「ヨルムは予測不可能だ。名前のヨルム(夏の意味) のように、疲れることのない情熱とエネルギーを持っている。グループに活力を与える」と答えた。

最後にこれからの計画を聞くと、人々から永遠にミステリアスで知れば知るほど気になるHELLOVENUSになりたいという抱負を明かした。