Siriをメトロノームとして使い、ドラムを演奏する動画が公開されました。

Siriが刻むリズムにあわせてドラムを叩く

アメリカ・カリフォルニア州在住のドラマー、リッチー・ラミレスさんがInstagramで公開した動画は、iPhoneでSiriに「100万の100乗」を計算させる、というものです。
 
Siri メトロノーム
 
Siriが淡々と「ゼロ」を読み上げ続けるのを利用して、ラミレスさんはドラムを演奏します。メトロノームのように正確なSiriの声は、ドラムの音色に乗ると音楽の一部となり、クールな魅力を放っています。
 
Siriとドラムのセッションは、こちらからご覧ください。
 

日本語でも試してみた

ちなみに、日本語でSiriに「100万の100乗は?」と聞いてみたところ、Web検索の結果を伝えられるだけでした。
 
Siri メトロノーム
 
Siriは、「PPAP」の替え歌で、リズム感を苦手とする一面を見せていますが、意外な方面で音楽的才能を見せてくれました。
 
 
Source:Instagram via Mac Observer
(hato)