26日に沖縄入りしたイ・ボミ、気になる指の故障についてコメントした(撮影:秋田義和)

写真拡大

<ダイキンオーキッドレディス 事前情報◇27日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,617ヤード ・パー72)>
一昨年、そして昨年の賞金女王イ・ボミ(韓国)が26日(日)に開幕戦の地・沖縄入り。自身のSNSで話していた指の怪我についてコメントした。
【関連】総数600枚以上!オフショットも充実のイ・ボミフォトギャラリー
ボミは今から3週間前、アメリカでの合宿中に自身のinstagramで「指が痛くて練習できません」というコメントとともに写真をアップ。それ以降は指についてのアップはなく、状態が心配されていた。
そのことについて聞かれたボミは「痛くなったのは左手の人差し指です。インターロッキングをして打つからだと思う。去年もたまに痛い時はありました。痛みが出たのは、オフに1か月休んでいて合宿に入って久々に打ったからだと思う」と怪我の内容を説明した。
続けて「この痛みには慣れてるし、大きな問題ではありません。職業病のようなものですよ」と笑ったボミ。「今年はもっと周りから期待されると思います。私も自分に期待して開幕戦から頑張りたいです」と不安を一掃した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

3年連続賞金女王かかるイ・ボミが沖縄入り「今年はゴルフを楽しみたい」
【開幕戦プレーバック】福嶋晃子、宮里藍、森田理香子…大会を彩った歴代覇者たち
有村智恵に独占インタビュー!「熊本の人に少しでも感動を」
ミズノの新『MP』は、『GBBエピック』のガチ対抗馬か!?
秘蔵オフショット写真も追加!女子プロ写真館