<ザ・ホンダ・クラシック 最終日◇26日◇PGAナショナル(7,140ヤード・パー70)>
米国男子ツアー「ザ・ホンダ・クラシック」は最終ラウンドを行い、単独首位からスタートしたリッキー・ファウラー(米国)がトータル12アンダーで逃げ切り、今季初優勝をあげた。トータル3アンダーの32位タイから出た石川遼は2バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“72”でスコアを2つ落とし、トータル1アンダーの37位タイで4日間を終えている。
【関連】石川遼、アイアン復調傾向!米国男子ツアーをフォトでチェック
トータル8アンダーの2位タイにはモーガン・ホフマン、ゲーリー・ウッドランド(共に米国)。トータル7アンダー4位タイグループにジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、ビリー・ホーシェル(米国)、チャド・コリンズ(米国)らがつけている。ディフェンディングチャンピオンのアダム・スコット(オーストラリア)はトータル4アンダーの14位タイでフィニッシュしている。
【最終結果】
優勝:リッキー・ファウラー(-12)
2位T:ゲーリー・ウッドランド(-8)
2位T:モーガン・ホフマン(-8)
4位T:タイレル・ハットン(-7)
4位T:ジョナサン・ベガス(-7)
4位T:ビリー・ホーシェル(-7)
4位T:チャド・コリンズ(-7)
4位T:ウェスリー・ブライアン(-7)
4位T:マーティン・カイマー(-7)
37位T:石川遼(-1)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

いよいよ最終日!リーダーボードで速報中
石川遼、6バーディ奪取で浮上!「アイアンのキレが良くなってきた」
ケガは完治!?ローリー・マキロイがトランプ大統領とラウンド
セッティング偏差値(26)つかまらないドライバーに悩みを抱くゴルファーのセッティング偏差値は?
ミズノの新『MP』は、『GBBエピック』のガチ対抗馬か!?