「寂しい思いさせてゴメンな!」忙しい彼が大事にしたくなる彼女の特徴

写真拡大



「連絡は1週間に一度あればいいほう…」「デートは2週間一度…」など、忙しい彼と付き合って寂しい思いをしている女子もいるはず。でも彼のことが大好きだからこそ、別れるとまではいかないんですよね。ただ、なかなか連絡が取れなかったり、会えなかったりすると『本当に愛されているのかな?』と不安になるもの。そんな状況を変えるために、今回は「忙しい彼が彼女のことを大事にしようと思うきっかけ」をご紹介します。

■1.付き合いに不満でもグチを言わない

「忙しくてなかなか会えないことに対し、不満を言わない彼女ならずっと大事にしたい」(28歳/男性/IT)

「LINEが少なくても愛情表現が下手でも、直して欲しいとか無理を言ってこないところ」(29歳/男性/不動産)

彼自身ではどうにもならない忙しさを責められると彼も辛いです…。忙しい彼の大事な彼女になりたいのなら、会えないことを責めないで、彼の全てを受け入れる姿勢を見せたほうが、より大事にしてくれるはず。

■2.必ず体調を気遣ってくれる

「会ったときに『ちゃんと睡眠とってる?』『ご飯は食べてる?』と必ず体調を気遣ってもらえると嬉しい。俺のことを真剣に考えてくれるのはこの子だけだなと思えば、そう簡単に手放さない」(30歳/男性/証券)

忙しい彼の多くが彼女に求めることは、癒しや労いの心。彼の気持ちを受け止める母性的な優しさと、身の回りを気にしてあげる秘書的な優しさの両方あれば、最強な彼女です。忙しい彼のサポートができれば彼もあなたから離れません。

■3.一途に想ってくれている

「仕事が忙しくて十分にかまってあげてないのに、浮気もせずに一途に思ってくれる」(29歳/男性/貿易)

彼にかまってもらえないと寂しいですよね。寂しさに我慢できずフラッと浮気心が芽生えてしまう女子もいるかもしれませんが、彼からずっと大事にされたいのなら浮気は厳禁。彼には誠実な気持ちを見せておいて、どうしても辛くなったら寂しい気持ちを伝えるようにしましょうね。

■4.デートプランを考えてくれる

「俺の代わりにたまにデートプランを考えてくれるとすごくラク。毎回デートプランを考えるのが自分だと、会うのも少し負担に感じるようになるから…」(31歳/男性/営業)

仕事にデートに…となると、彼もいっぱいいっぱいになってしまいます。忙しい彼に代わってデートプランを立てられる女子は、彼からしたら頼もしい彼女。気軽にデートをしてもらうためにも、あなたが積極的にデートプランを立ててみましょう。

■5.彼女も一生懸命仕事をしている

「自分が忙しくしているときに、彼女も一生懸命仕事をしていると、『俺ももっと仕事頑張ろう!』とやる気になれる」(32歳/男性/広告)

彼が一生懸命仕事をしているときに暇を持て余している子よりも、一生懸命仕事や趣味に打ち込んでいる子の方が魅力的に映ります。まずは身の回りのことに打ち込んでみましょう。その姿勢が彼に元気を与えるものですよ。

■おわりに

忙しい彼だと寂しい思いをしますよね。それでも彼と付き合っていきたいのであれば、彼の忙しさを理解したうえであなたも努力が必要かも。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)