豪華キャスト結集! (C)2017 映画「22年目の告白 私が
殺人犯です」製作委員会

写真拡大

 藤原竜也と伊藤英明がダブル主演した入江悠監督作「22年目の告白 私が殺人犯です」に夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、岩松了、岩城滉一、仲村トオルという豪華俳優陣が共演していることがわかった。

 2012年の韓国映画「殺人の告白」をリメイクしたクライムサスペンス。残忍な手口で5人が殺害された事件の発生から22年後、時効を迎えた犯人が、手記を出版するため記者会見を開く。姿を現した曾根崎雅人と名乗る男(藤原)は美しい容姿を持ち、報道の加熱やSNSによって時の人となっていく。そして犯人を追い続ける刑事・牧村航(伊藤)もまた、その告白から始まる新たな事件に身を投じていく。

 そのなかで夏帆は、22年前の事件の被害者遺族であり、当時5歳で父親を殺された岸美晴を演じる。現在は本屋で働いているため、曾根崎の手記が飛ぶように売れる光景を目の当たりにし、憎悪を募らせる役どころだ。「入江さんとは以前ドラマでご一緒したときから、いつかまた、今度は映画でお仕事がしたいとずっと思っていました」といい、「役柄上、はしゃぎだしたい気持ちをおさえながらも、入江さんの何気ない一言にハッとなる瞬間がたびたびあり、とても充実感のある現場でした。登場人物の複雑な思いが交差して、手に汗にぎるラストが待ちかまえています」と明かしている。

 野村は、牧村の妹・里香の恋人である小野寺拓巳役。「藤原さんや伊藤さんをはじめとする先輩方と一緒に作り上げた作品を、ぜひ楽しみにしていてください!」とコメントを寄せた。さらに中村は、人気報道番組のメインキャスターであり、曾根崎を番組に呼び裁こうと画策する仙堂俊雄役に。「入江監督の『太陽』という作品が大好きだったのですが、夜の撮影は『大体、太陽が見えるまで』という噂を聞いていたので、ほとんどの出番が屋内の自分は『いつまでも撮れてしまうな……』と戦々恐々でした」と振り返ったものの、「実際の撮影は、いろいろな意味で難易度の高いものでしたが、結果、クオリティーの高い作品になったと思います。ぜひ、また入江組に参加したいです」と充実の様子だ。

 また、石橋が22年前の事件の最中に行方不明になった里香、早乙女が裏社会で力を持つ橘組の構成員・戸田丈、平田が殺された牧村の元上司・滝幸宏、岩松と岩城が曾根崎の命を狙う被害者遺族に扮している。「22年目の告白 私が殺人犯です」は、6月10日から全国公開。