ガツンとくるキャストの面々
 - (C) 2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

写真拡大

 『SR サイタマノラッパー』の入江悠監督がメガホンを取り、藤原竜也と伊藤英明が初共演した映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』の追加キャストが発表され、夏帆、野村周平、石橋杏奈らの出演が明らかになった。劇中で描かれる事件で父親を亡くしてしまう女性・岸美晴を演じた夏帆は、「役柄上、はしゃぎだしたい気持ちをおさえながらも、入江さんの何気ない一言にハッとなる瞬間がたびたびあり、とても充実感のある(撮影)現場でした」と撮影を振り返っている。

 藤原と伊藤がダブル主演を果たした本作は、1995年に起きた未解決の連続殺人事件の犯人が、22年の月日が流れて時効を迎えた後に殺人手記の出版記者会見を行うという衝撃のミステリー。連続殺人犯の曾根崎雅人に藤原、22年もの間、事件の真相を追い続けていた刑事・牧村航に伊藤がふんしている。

 石橋は本作で牧村の妹・里香を演じているが、その恋人・小野寺拓巳として『サクラダリセット』や『帝一の國』など話題作への出演が続いている野村が登場する。2人はそれぞれ「藤原さんや伊藤さんをはじめとする先輩方と一緒に作り上げた作品をぜひ楽しみにしていてください(野村)」「きっとスリルいっぱいの作品になっていると思います。私も楽しみです(石橋)」と作品についてコメントしている。

 そのほか、牧村の後輩として共に事件を追う刑事・春日部信司役に竜星涼、裏社会で力を持つ橘組の若手構成員・戸田丈役に早乙女太一、22年前の事件の最後の犠牲者で牧村の元上司・滝幸宏役に平田満、事件で妻を亡くした被害者遺族の山縣明寛役に岩松了、橘組の現組長で事件では恋人を殺された橘大祐役に岩城滉一、真相を追うジャーナリストの仙堂俊雄役に仲村トオルがキャスティングされている。(編集部・海江田宗)

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』は6月10日より全国公開