職場以外は?幸せカップルが出会ってるリアルな場所

写真拡大

友人や同僚から結婚報告を受けるたびに、そろそろ本気の恋愛がしたい……と焦りを感じている人もいるのではないでしょうか。だけど「恋したくても、出会いがない!」そんな悩みを抱えている女性はとても多いんです。

そこで今回は、男女のリアルな“恋”をリサーチしている恋愛ライターの筆者が、20〜30代カップルに、“二人の出会いについて”こっそり教えていただきました。新しい恋をスタートさせたい人は参考にしてみてくださいね!

やっぱり多いのは“職場での出会い”

「正直何とも思っていなかった先輩からアプローチされて断るつもりだったけど、なんとなくデートを重ねているうちに好きになりました。多分、今はわたしの方が夢中になっているかも」(28歳女性,メーカー)

「仕事の打ち上げで飲みに行って、急接近! 二次会で二人っきりになって、実はお互い気になっていたことが判明。そのまま付き合うこととになりました」(26歳女性,事務)

社会人になってからの出会いといえば、やっぱり“社内恋愛”が多いようです。同じ職場で働いているからこそ、共感し合える部分が多く、お酒の席や新たなプロジェクトなど、ちょっとしたきっかけで急接近するというパターンがよく聞かれました。

正直タイプではないかも……と思っても、まずはデートをしてみては? カレの意外な一面に、ベタ惚れしちゃうかもしれませんよ。

意外と多い“SNS・インターネット”の出会い!

「リアルな関係よりも、ネット上の方がディープな話ができる気がします。今まで映画の好みが同じ男性なんて1人も会ったことなかったけど、SNSだとピンポイントで探すことができるから。お互い意気投合して、映画デートを重ねているうちに、本気の恋愛に発展しました」(30歳女性,IT)

「ゲーム好きって言うと引かれそうでなかなか言い出せなかったけど、SNSのゲームイベントに参加したらゲーム好きな人と出会えて、やっぱり趣味の合う相手って一緒にいて心地いいですね」(29歳女性,歯科衛生士)

ネットでの出会いと聞くと、ちょっぴりネガティブなイメージがある人もいるかもしれません。でも実際には映画やゲーム、音楽、読書など、リアルな出会いよりもずっとピンポイントで趣味のあう相手を見つけるチャンスは多いようです。

ルックスよりも、フィーリングや趣味の一致を重視したいという方は、一度チェックしてみては?

出会いがないときは“学生時代の友達”を見直すべし!

「就職してからコレといった出会いもなくて落ち込んでいたとき、たまたま大学の同級生と再会して意気投合。仕事終わりに飲みに行ったりしているうちに、付き合うことになりました」(28歳女性,医療事務)

「カレとの出会いは10年ぶりに参加した高校の同窓会。連絡先も知らなかったし、卒業してから一度も会ったことがなかったし、当時はまったく恋愛対象外だったけど、大人になってみると変わるもの。ちょっと大げさだけど、わたしにとって完全に白馬の王子様でした」(35歳女性,保険)

社会人になると会社以外での出会いもなく、「出会いがない」「いい人がいない」という悪循環に陥ってしまいがち。でも、新たな出会いにばかり期待する必要はありません。すでに出会っている学生時代の異性を見直せばいいのです。

同窓会や飲み会のお誘いがきたら、面倒臭がらずに参加してみましょう。当時は眼中になかったカレが、ビックリするほどタイプの男性に生まれ変わっているかもしれませんよ。

このほか、「よく行く喫茶店の店主とお客」「入社後の研修で先輩と」なんて出会いがチラホラ。運命の出会いは、どこに転がっているか分かりません。初めは気ノリしない付き合いでも、“この人はない”と決めつけずに、まずは向き合ってみることが大切かもしれませんね。

【取材協力】

※ 20〜30代のカップル

【画像】

※ sergey causelove / Shutterstock

【筆者略歴】

mook

大学在学中からフリーライターとして活動。現在は、恋愛コラムやエステティック会員誌、新聞記事広告などを執筆。20〜30代男女のリアルな声を取り入れた恋愛記事は、恋する乙女必見です。