[2.26 J2第1節 愛媛1-0金沢 ニンスタ]

 J2第1節が26日に行われ、愛媛FCはホームにてツエーゲン金沢と対戦し、1-0で勝利した。

 試合は終始愛媛ペースで進んでいった。新キャプテンMF小島秀仁と新加入MF神田夢実のダブルボランチを中心にパスを展開。効率よくボールを回して攻め、運動量豊富なFW河原和寿、MF白井康介が金沢守備陣をかきまわし、チャンスをつくっていった。

 最初のチャンスは前半10分、MF白井がドリブル突破からPA前で横にパス。走りこんだ河原がダイレクトでシュートを放つが、GK白井裕人にキャッチされる。同17分、小島が敵陣でボールを拾うと、そのままPA内右へドリブル突破。右足を振りぬくがゴール左へ流れていった。

 前半23分に愛媛が先制する。中盤まで飛び出してきたGK白井が痛恨のクリアミス。河原がボールを奪うと、そのまま無人のゴールへ冷静にシュートを放ち、開幕初ゴールを手にした。

 先制点を取って余裕ができた愛媛だったが、前半38分、新キャプテン小島にアクシデント。試合中に一度痛めた箇所を再び負傷し、MF藤田息吹との交代を余儀なくされる。

 主将の交代に流れが変わるかと思いきや、トライアウトを経て愛媛に新加入した神田が奮起。後半6分には、GK白井のパンチングで飛び出たボールに神田が反応しミドルシュート、また同17分にも低い弾道の強烈ミドルを放ち、金沢ゴールを狙い続けた。

 後半26分、27分には立て続けにMF白井、DF浦田延尚が枠内へ鋭くシュートを放ち、終始愛媛が攻撃の手を緩めないまま試合終了。愛媛間瀬秀一新監督と金沢柳下正明新監督の、両チーム新体制で迎えた開幕戦は1-0で愛媛に軍配が上がった。


●[J2]第1節 スコア速報