最強地下アイドルグループとして知名度も上がっている仮面女子。大阪にも専用劇場を開設し、活動の場を着実に広げつつある中、いち早くグラビア界に進出、152cmの身長ながら、みごとにたわわに実ったGカップ美巨乳と、甘いフェイスで一気にグラビア人気に火が点いた神谷えりな。

2012年、現在も所属するスチームガールズとしてデビューした同じ年に「週刊ヤングジャンプ」で初グラビア。当時から”神乳”と称され話題を呼んだ。本格的にグラビアに参入し、初のイメージDVD『えりにゃん日和』(竹書房)をリリースしたのが2015年9月、そこから立て続けに計4枚のDVDを発売し、いずれも大ヒットした。神谷は「あっという間でした。1年間で4枚出させていただいて、まさか24、5歳になって出せると思ってなかったので嬉しかったのと、凄い思い出に残っているのが”ランク王国”(TBS)の2016年のランキングで2枚(『I♡えりにゃん』と『甘神様』)ランクインしたことです。グラドル界で見ていた名前の方の中に私の名前があるのにとても感動したのを覚えています」と振り返った。

雑誌に出ているグラビアはグラドルからアイドルまで幅広く見て参考にしているという神谷は「私倉持(由香)さんのインタビューをよく見ています」と言う。倉持のグラドル界の現状と戦略を理解し、ひとつの指針としているようだ。また「最近グラビアアイドルの方が表紙とかになるの多いなと感じています」と、しっかり”グラビアアイドル神谷えりな”としての一面を備え、”グラビア”に高い意識を持っている。

そんな神谷の2017年のグラビアとしての目標を聞いてみると、「はっ!今年こそ”写真集”を出したいと思います!」とにっこり笑い、こぶしを見せた。「あと、とにかく表紙を飾りたいです!コンビニに並ぶような雑誌の表紙を飾りたいです!」と目を輝かせた。新作DVDについては「まだ予定がないんです」と残念そうに話したが、2016年9月以来のDVD発売にも大きな期待が掛かる。

グラドルの人気のバロメーターのひとつとされる、twitterフォロワー数は現在87万人を超える破格の数字を持つ神谷。”最強地下アイドルが最強グラビアアイドルになる。”そのストーリーの完結はそう遠い未来ではなさそうだ。