24日、香港の歌手で俳優のアーロン・クォックがテレビ番組のインタビューで、芽生えてきた結婚願望を披露している。

写真拡大

2017年2月24日、香港の歌手で俳優のアーロン・クォック(郭富城)がテレビ番組のインタビューで、芽生えてきた結婚願望を披露している。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

今年52歳になるアーロン・クォック。このほど香港のトーク番組「Star Talk」に出演し、「そろそろ家庭を持つべき頃」と結婚について語った。

アーロン・クォックは15年末、当時無名だった中国人モデルの方媛(ファン・ユエン)との交際を明らかに。23歳という年の差もあり、すぐに破局すると思われていたが現在も交際は続いている。番組では珍しく恋人についても語り、「とても安定している」と、順調に関係を築いていることを明かした。

結婚願望が芽生えてきたきっかけの一つは、 すでに80歳を超えた母親の存在。母親から結婚を催促されたことはないものの、「それでも期待しているのは分かる。仕事ばかりに時間を割いて、とても親不孝だと思っている」と語っている。恋愛や結婚について今まで多くを語ってこなかったアーロン・クォックだが、最近は急に多弁になっているため、年内にゴールインもあるのではないかとささやかれている。(翻訳・編集/Mathilda)