1

BMWのアドベンチャーバイク・R 1200 GS ADVENTUREをもとに、近未来的なホバーバイクをデザインするとどうなるのかというモデルが公開されています。

BMW Motorrad and LEGO® Technic present the Hover Ride Design Concept. BMW Junior Company creates futuristic LEGO Technic model as a life-size reproduction.

https://www.press.bmwgroup.com/global/article/detail/T0267838EN/bmw-motorrad-and-lego%C2%AE-technic-present-the-hover-ride-design-concept-bmw-junior-company-creates-futuristic-lego-technic-model-as-a-life-size-reproduction

BMW Hover Ride Concept | Pictures, Specs, Lego | Digital Trends

http://www.digitaltrends.com/cars/bmw-hover-ride-concept-pictures-specs-lego/

2017年1月、プラスチック製の組み立てブロック玩具である「レゴ」の上級者向けシリーズ「レゴテクニック」からBMWの「R 1200 GS ADVENTURE」が商品化されました。

BMW R 1200 GS アドベンチャー - テクニック LEGO.com



ブルーとブラックの配色、ハンドルバーステアリング、BMW独自のテレレバー式フロントサスペンション、空気力学に基づいたフロントシールド、メーターやマフラーなど細部に至るまで精巧に再現されています。



さらに、このレゴテクニック版R 1200 GS ADVENTUREには秘密があり、ホバーバイクに変形することが可能となっています。



レゴテクニック版R 1200 GS ADVENTUREは、レゴテクニックとBMWが共同開発したもの。レゴテクニック版R 1200 GS ADVENTUREを使って「新しいバイク」を作ることができないか、と試行錯誤した結果誕生したホバーバイクです。BMWは「レゴテクニック版R 1200 GS ADVENTUREのパーツを使い、架空のモデルを開発することは素晴らしいアイデアであり、創造的なチャレンジでした」と語っています。

このホバーバイクがどのようにして生まれたのかは以下のムービーでのぞき見することができます。

The story of recreating the iconic BMW R 1200 GS Adventure - LEGO Technic - Behind the Scenes - YouTube

R 1200 GS ADVENTUREは完璧なバイクですが、究極の自由を手に入れるためにはバイクであらゆる場所へ行けるようになる必要があります。





そんな究極のバイクを生み出すため、BMWがレゴのスタジオに実物のR 1200 GS ADVENTUREを届けてくれたそうです。



これをもとにして……



レゴのデザイナーがR 1200 GS ADVENTUREをレゴで再現します。





そして、レゴで再現したR 1200 GS ADVENTUREとまったく同じパーツを使い、「新しいバイク」をレゴのデザイナーたちが思案します。



前輪と後輪をプロペラにしたホバーバイクなど……



さまざまなアイデアを考案。



そして、完成したアイデアをレゴテクニックのデザイナーがイラストに起こして……



徐々に細部を詰めていきます。



さらに、BMWのモデラーにイラストをCGにしてもらい……





これを3次元の立体で再現します。



BMWの工員がホバーバイクを製作していきます。







もとになっているのはもちろんレゴテクニック版のR 1200 GS ADVENTUREです。



そして完成したのがコレ。



BMWが実際に作成したホバーバイクのモデルはこんな感じ。元のR 1200 GS ADVENTUREにも似ていますが、前輪と後輪がなくなっており、イルカやクジラのようなフォルムにも見えます。



残念ながら現在のところはタイヤなしで空中に浮かぶホバーバイクを安全に飛ばす技術はありませんが、将来的な移動手段のコンセプトとしては十分価値のあるものに見えます。



ホバーバイクでは後輪のリムがプロペラに変えられており、シートの下にホバリングユニットがくるよう設計されています。