「ムーンライト」が作品賞含む6部門制覇 (C)2016 A24 Distribution, LLC

写真拡大

 インディペンデント映画の祭典、第32回インディペンデント・スピリット・アワードの授賞式が2月25日(現地時間)、米サンタモニカで行われ、新鋭バリー・ジェンキンス監督の「ムーンライト」が作品賞、監督賞を含む最多6部門を受賞した。

 同賞の対象は、製作費2000万ドル以下の映画。「ムーンライト」は作品賞、監督賞、脚本賞、ロバート・アルトマン賞(アンサンブル賞)、編集賞、撮影賞を受賞。米ハリウッド・レポーターによれば、ノミネートされていた全6部門を制覇したという。

 主演男優賞には「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のケイシー・アフレック。仏女優イザベル・ユペールが前日の仏セザール賞に続き、インディペンデント・スピリット・アワードでも主演女優賞に輝いた。

 主な受賞結果は以下の通り。

▽作品賞
「ムーンライト」
▽監督賞
バリー・ジェンキンス「ムーンライト」
▽脚本賞
バリー・ジェンキンス、タレル・アルビン・マクレイニー(原案)「ムーンライト」
▽主演男優賞
ケイシー・アフレック「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
▽主演女優賞
イザベル・ユペール「エル(原題)」
▽助演男優賞
ベン・フォスター「最後の追跡」
▽助演女優賞
モリー・シャノン「Other People(原題)」
▽ロバート・アルトマン賞(アンサンブル賞)
「ムーンライト」
▽外国映画賞
「ありがとう、トニ・エルドマン」
▽ドキュメンタリー映画賞
「O.J.:メイド・イン・アメリカ(原題)」
▽撮影賞
ジェームズ・ラクストン「ムーンライト」
▽編集賞
ナット・サンダース、ジョイ・マクミロン「ムーンライト」
▽初長編映画賞
「The Witch」