熊本加入後初スタメンで2得点の安柄俊「開幕戦を勝てことはすごく大きい」

写真拡大

 明治安田生命J2リーグ第1節が26日に行われ、ロアッソ熊本とカマタマーレ讃岐が対戦。ツエーゲン金沢から加入したFW安柄俊が2得点を挙げる活躍で讃岐を下し、開幕白星スタートを切った。

 試合後、2得点を決めた安柄俊がインタビューに応えている。

 得点シーンについて、「1点目は自分があそこを狙っているというのは、カズくん(上里一将)は分かっていたので、あそこにいいボールが来たので決められました。2点目は(嶋田)慎太郎からいいタイミングでスルーパスが来たので、あとは流し込むだけだったので良かったです」と振り返った。

 熊本のファン・サポーターに向けては、「開幕戦を勝てことはすごく大きいと思いますけど、継続が大事なので、しっかりと切り替えて次の試合に向かっていきたいと思います」とメッセージを送っている。