まだ発表されていない、ソニーXperiaの最新モデルの画像が流出しました。リーク情報で有名なエバン・ブラス氏が、Twitterで公開しています。

リークで有名なエバン・ブラス氏が画像を公開

スペインのバルセロナで現地時間2月27日から3月2日にかけて開催される、世界最大級の携帯通信関連見本市「Mobile World Congress (MWC) 2017」の期間中に発表されると見られるXperia 4モデルの画像が、いち早くネット上で公開されています。
 
公開しているのはこれまでもさまざまな情報をリークしているエバン・ブラス氏(@evleaks)です。

Xperia XZ Premiumは左から3番目?

これまでPhoneArenaなどが伝えてきた情報によれば、新型Xperiaは2モデルが5.5インチで、ひとつは解像度2,160×3,840の「Xperia XZ Premium」、もうひとつのモデルは1,440×2,560です。
 
残り2機種はミッドレンジのモデルで、モデル番号は「G312」「G3221」と伝えられています。前者が解像度720×1,280、後者が1,080×1,920とされています。
 
ブラス氏は画像に説明をつけていませんが、上記の情報から考えると、Xperia XZ Premiumは左から3番目のブラックのモデルと見てよさそうです。
 
なおMWC2017には、Appleも出展するとして話題になっています。同社が自社イベント以外の展示会に出展するのは2009年以来のことです。
 


 
 
Source:PhoneArena
(lunatic)