横浜FCの新主将・佐藤謙介「波に乗れる」…昨季3位の松本に完封勝利

写真拡大

 26日に行われた2017明治安田生命J2リーグ第1節で、横浜FCと松本山雅FCが対戦。ホームの横浜FCが1−0と完封勝利を収めた。

 今季、横浜FCのキャプテンを務めるMF佐藤謙介はフル出場で勝利に貢献。試合後には「勢いに乗っていける」と、手応えを示していた。

 横浜FCは16分、MF野村直輝のゴールで先制。以降は松本に押し込まれる展開が続き、追加点を奪うこともできなかったが、1点を守り切って完封勝利を収めた。昨季のJ2で3位フィニッシュだった松本を破り、白星スタートに成功した。

「みんなが気持ちを込めて戦えば、おのずと結果がついてくると思っていました。勝てて良かったです」と話した佐藤は「キャプテンマークを巻いてピッチに立つのはあまり慣れていないので、少し恥ずかしい部分もありますけど、(チームを)引っ張っていこうという気持ちでやっています」と、今季に懸ける思いを明かした。

 チケット完売となった開幕戦は、アウェーの松本サポーターも大挙して駆け付けた。佐藤は「たくさんの(松本)サポーターも来ていたので、ちょっとしたことで相手が勢いに乗る可能性があったと思います。その中で平常心を保てるようにしようと考えていました」と、試合中の心境を振り返った。

 横浜FCはプレシーズン期間に行われたJリーグDAZNニューイヤーカップの宮崎ラウンドを制し、J2開幕戦でも勝利を収めた。上々のシーズンスタートを受けて「これで波に乗れると思うし、自信もつきました」という佐藤は、「今後に向けて、というよりも、1つずつ勝っていくことが大事だと思います」と、3月5日に行われる次節のV・ファーレン長崎戦を見据えていた。