写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の武田梨奈が26日、テレビ東京本社で行われたBSジャパンの新ドラマ『ワカコ酒 Season3』(4月7日スタート 毎週金曜23:30〜24:00)の製作発表会に登場した。

同作は、新久千映のグルメ漫画を実写化。武田演じる呑兵衛女子・ワカコの気ままな一人呑みを描いた。2015年1月にスタートし、2016年1月にSeason2を放送。今回でシリーズ3作目となる。

「まさかSeason3まで続くとは思っていなかった」と驚く武田は、今回「石川県と愛媛県の宇和島にもロケをしに行く」と地方ロケの予定を明かした。また海外に行った際には、「韓国人の方が『ワカコ酒』を知ってて、『見てる人がいっぱいいるよ』と言ってくださった」とエピソードを披露した。

シリーズ開始当初はあまり酒を飲む機会がなかった武田だが、最近は「2日に1回くらいは飲みに行っている」と驚きの発言。「ホッピーとか好きですね。今は熱燗です」と、ドラマ同様”呑んべえ”な様子を見せた。また「帰りにコンビニで、5個くらいカップラーメン買っちゃったみたいで。朝起きたら2個まるごと空いてて、食べていたみたいです」と酒の失敗談も披露。「買ったのは覚えてるけど、2個食べたのは覚えてなかった」と照れ笑いした。

会見では、武田の音頭で乾杯することに。石川県の日本酒・菊姫を手にした武田は「最高です。匂いだけで酔いそうです」と笑顔を見せる。武田は「ワカコ酒Season3の成功と、ご来場の皆さんのご活躍・ご健康を祈って……」と乾杯すると、作中で決め台詞となる生「ぷしゅ〜」を披露した。