酒豪道まっしぐらな武田梨奈

写真拡大

 女優の武田梨奈が主演するBSジャパンのドラマ「ワカコ酒」Season3の製作発表会見が2月26日、東京・六本木の同局で行われた。

 武田扮する「酒飲みの舌」を持つOLのワカコが、全国を独り酒で旅する同名グルメ漫画が原作。ドラマは2015年にスタートし、当初は酒を飲む機会も少なかったそうだが、現在は「独り酒はイヤなことを忘れたいからというイメージだったけれど、自分を見つめ直す時間だとドラマを通して感じました。今は、2日に1回は独りで行っています」と酒豪への道をまっしぐらの様子だ。

 つまみをよく食べることでも知られるが、「大人の頼み方を覚えました。前は焼き鳥を10本まとめて頼んでいたけれど、今は2本ずつという感じで。でも、結果食べる本数は一緒なんですけれどね」とおとぼけ。この季節は、熱かんをたしなんでいるそうで、「つまみはなめろうと、梅水晶にハマっています。一気に2つ頼んじゃうこともあります」とうれしそうに明かした。

 先日は「飲み過ぎて、帰りにコンビニでカップラーメンを5個買って、朝起きたら2つ食べていた。買ったところまでは覚えているんですけれど…」という失敗談も告白。この日は、ロケで訪れる予定の石川の地酒・菊姫で乾杯し、決めゼリフの「ぷしゅー」を披露した。

 Season3は前日の2月25日にクランクインしたばかりで、「まさか3まで続くとは思っていなかったので、うれしい半面、プレッシャーも多少は感じています。でも、スタッフも顔なじみが多いので、楽しくやらせていただいています」と抱負。そして、「1カ月ほど前に行った海外で出会った韓国人の方が『ワカコ酒』を見ていてくださったんです。酒と食は世界共通なので、世界にどんどん広まってくれたら」と期待を寄せていた。

 「ワカコ酒」Season3は4月7日スタートで、毎週金曜午後11時半から放送。