お互いを不幸にしてしまう不倫。いけないことだと頭ではわかっていても、ズルズルと関係を持ってしまっている女性もいるかもしれません。

でも、彼との関係をもうキッパリと終わりにしたい。そう決意が定まったときに、どういう別れ方をすれば一番いいのか。

不倫は不法行為ですから、慎重に考える必要があると思います。そこで今回は、不倫で後腐れしない身の引き方についてご紹介します。

 

■関係を断てるように、連絡先を変更する

彼と会う際は、LINEやメール、電話でやり取りをしていた女性は多いはず。「彼とはもう会わない」と決めたなら、連絡先は断った方が賢明です。彼と連絡が取れないように、電話番号、LINE、メール、すべて変更した方がいいでしょう。

もちろん、こうした行動はすべて、彼ときちんと話し合ったうえで行うべきです。黙ったまま行ってしまうと、彼が気になって家に来るなんてことになりかねません。

お互いの同意を得て、けじめをつけるためにも、お互いがきちんと行動に移すべきです。

 

■別れることを面と向かって告げる

不倫をしていることに、罪悪感を抱いていない人はいないと思います。おそらく、肉体関係がやめられなかったり、ふたりの関係が楽しくて続けてしまったりしているのでは?

しかし、お互いに相手の妻子、夫と別れるつもりがないなら、いつかはやめなきゃいけないと思っているはず。彼との関係を終わりにしたいのなら、きちんと彼に伝えないといけません。

LINEよりも対面で、その方がきちんとお互いが納得して、話し合えるのでは。

「このままじゃ、ふたりとも幸せになれない」「私、好きな人とはちゃんと結婚したいから」と、自分の気持ちをちゃんと声に出して伝えましょう。あなたの決意に、常識ある彼なら必ず同意するはずです。

 

■理由をしっかりと告げて別れる

別れ際で大事なのは、あなたの決意です。たとえば、彼はまだ別れたくないと思っている場合、彼はあなたを引き留めるかもしれません。でも、それはあなたにもまだ、彼と別れたくない気持ちが残っている場合がほとんどだと思います。

あなたがもう彼とは会わない、会えないと気持ちを決めているのなら、彼は引き留めるにも引き留められないでしょう。あなたが彼との関係を経ちたい理由をしっかりと言えることで、彼もあなたへの未練を断ち切れると思います。

そのためには「私、人からちゃんと祝福される関係になりたいから」「周りにバレそうで気が気じゃないから、いまの関係はもう終わりにしたい」と、きちんと彼を納得させられる理由を言えるようにしておきましょう。

 

「好きな人ができた」「子供ができた」と、ウソをついて別れることもできるかもしれません。でも不倫とはいえ、お互いにちゃんと愛があるのなら、自分の本心を伝えたほうが、彼は納得しやすいはずです。

不倫はどちらも幸せになれないからこそ、ハッキリとした態度を示すことが大事だと思います。

【画像】

※  Photographee.eu/shutterstock

【関連記事】

※ 証拠は残すな。「不倫相手とのエッチ」で絶対やってはいけないコト

※ ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【同僚カップルW不倫編】

※ ゲス男よ、サヨナラ。泥沼からの脱出…「不倫」から身を引く方法

※ 不倫目当てで近づく…ゲスな既婚男性の特徴3つ

※ ちょ、身勝手すぎない…?経験者が語る「不倫」の終わらせ方

※ ゲス不倫予備軍…!男たちの「魔が差しそうになった瞬間」を大公開