真島ヒロ描き下ろしのポスター ナツの半身が……!?
 - (C) 真島ヒロ・講談社/劇場版フェアリーテイルDC製作委員会

写真拡大

 真島ヒロによる人気コミック「FAIRY TAIL」の新作『劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-』が5月6日から全国公開されることが決定し、真島が描き下ろしたポスターも公開された。

 全世界の累計発行部数が6,000万部を超える同コミックは、魔導士のギルド(組合組織)「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属するナツやルーシィの冒険を描いたもの。新作劇場版は真島が描き下ろした193ページに及ぶネームを基にしたオリジナルストーリーで、断崖絶壁に囲まれた孤島ステラ王国を舞台に、世界を滅ぼすほどの力を秘めるフィオーレ王国の神殿にある魔法の杖「竜の涙」をめぐる物語。杖は反逆者ザッシュに奪われ、ステラ王国の国王の手に渡ってしまった。竜の涙の奪還を目指し、妖精の尻尾(フェアリーテイル)が立ち向かう。原作おなじみのメンバーに加え、劇場版オリジナルキャラクターも登場する。

 映画のために真島がイチから描き下ろした渾身のポスターには主人公ナツの姿が描かれているが、角や鋭い爪が生え、背中には大きな翼が。これまで語られることのなかったナツの正体が垣間見える、意味深で衝撃的なビジュアルだ。(阿部桜子)