『ウォーキング・デッド』シーズン7

写真拡大

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。2月13日(月)の週のケーブル(有料放送)の順位は以下の通り。

1.『ウォーキング・デッド』(AMC)
2.『2017 NBA ALL STAR GAME』(TURNER NETWORK TELEVISION)
3.『NBA ALLSTAR SAT NIGHT』(TURNER NETWORK TELEVISION)
4.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
5.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
6.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
7.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
8.『トーキング・デッド』(AMC)
9.『TUCKER CARLSON TONIGHT』(FOX NEWS CHANNEL)
10.『TUCKER CARLSON TONIGHT』(FOX NEWS CHANNEL)

シーズン7後半に入って2週目の『ウォーキング・デッド』は、5.8レーティング、視聴者数1107万人と前週より微減したものの、2位のNBAオールスターゲーム(3.5レーティング、視聴者数651万人)に大差をつけて首位をキープ。そして同シリーズ直後に放送している、キャストやスタッフが作品の裏話を語るトーク番組『トーキング・デッド』は、2つ順位を下げて8位に。この回は、ジェリー役のクーパー・アンドリュース、ゲイブリエル神父役のセス・ギリアム、ジェイディス役のポリアンナ・マッキントッシュが登場していた。(海外ドラマNAVI)