写真提供:マイナビニュース

写真拡大

FCAジャパンは3月4日、フィアットブランドのスモールSUV「500X」の限定車「500X セーフティパッケージ」を全国のフィアット正規ディーラーで発売する。

「500X セーフティパッケージ」は、「500X」のエントリーグレードである「ポップスター」をベースモデルとしている。特別装備として、「500X」に設定されている安全装備をすべて標準装備とした。「前面衝突警報」「車線逸脱警報」「ブラインドスポットモニター / リアクロスパスディテクション」「リアパーキングカメラ」「アダプティブクルーズコントロール」の5つの安全装備を備えている。

レーダーセンサーで前方車両を認識し、車間距離に応じて速度を自動調整する「アダプティブクルーズコントロール」は、上級モデルにも非設定の特別な装備となる。上位グレードに標準設定されているバイキセノンヘッドライトや18インチのアロイホイールも特別装備した。このような装備を多数採用しながら、価格はベースモデルより10万8,000円アップにとどまる297万円(税込)。150台の限定販売となっている。

(山津正明)