前半16分、MF野村直輝の先制点を祝福するFW三浦知良

写真拡大

[2.26 J2第1節 横浜FC1-0松本 ニッパツ]

 2017シーズンのJ2リーグが26日、開幕し、ニッパツ三ツ沢球技場では横浜FCが松本山雅FCと対戦し、1-0で競り勝った。この日、50歳の誕生日を迎えた横浜FCのFW三浦知良は先発で自身の持つ最年長出場記録を更新。初の“50歳Jリーガー”となったが、12年ぶりの開幕弾とはならず、後半20分に交代した。

 横浜FCは4-4-2のシステムで、カズとFWイバが2トップを組んだ。中盤はMF佐藤謙介とMF中里崇宏のダブルボランチで、右にMFジョン・チュングン、左にMF野村直輝。4バックは右からDF藤井悠太、DF西河翔吾、DFカルフィン・ヨン・ア・ピン、DF田所諒と並び、GK南雄太がゴールを守った。

 松本は3-6-1のシステムで、GK鈴木智幸、3バックは右からDF橋内優也、DF飯田真輝、DFヨ・ソンヘと並んだ。中盤はMFパウリーニョとMF岩間雄大のダブルボランチで、右にMF田中隼磨、左にMF石原崇兆。MF工藤浩平とMFセルジーニョがシャドーの位置に入り、FW高崎寛之が1トップを務めた。[スタメン&布陣はコチラ]

 最初のチャンスはアウェーの松本。前半10分、工藤が右サイドに展開し、オーバーラップしてきた橋内のクロスに高崎が頭で合わせたが、GKにキャッチされた。すると同16分に試合が動く。横浜FCは佐藤の縦パスをイバが横に流し、野村がPA手前から右足を一閃。グラウンダーのミドルシュートをゴール左隅にねじ込んだ。

 先制点を奪ったことで横浜FCが勢いづく。前半32分、イバが右45度の位置から左足で狙った直接FKはゴールライン上で橋内がクリア。その直後にもFKからジョンがヘディングシュートを放った。同35分には中里の右クロスにカズが飛び込むが、わずかに届かない。同38分、イバの強烈な左足ミドルもGKの正面だった。

 前半終了間際には松本が押し返す。前半43分、PA内のこぼれ球を工藤が左足ボレーで狙うが、ゴール上へ。前半アディショナルタイムには田中が無回転気味の右足シュートを放つが、GKが弾き返し、前半は横浜FCの1点リードで折り返した。

 横浜FCは後半12分、PA手前でボールを受けたカズがジョンとのパス交換から右足でミドルシュート。しかし、これはミートし切れず、GKが正面でキャッチした。思わず苦笑いを浮かべるカズ。50歳初シュートに満員のスタンドも沸いたが、最年長得点記録更新とはならず、後半20分にFW津田知宏と交代した。

 対する松本も後半20分、ヨ・ソンヘに代えてMF宮阪政樹を投入。宮阪はダブルボランチの一角に入り、岩間が左ストッパーにポジションを下げた。横浜FCは後半29分、相手のバックパスをカットしたイバが絶好のチャンスを迎えるが、左足のシュートは至近距離でGKがセーブ。松本は同32分に工藤を下げてFW三島康平、同37分には田中に代えてプロデビューとなる2年目のMF志知孝明をピッチに送り込んだ。

 交代枠を使い切り、最後の反撃に出る松本だが、横浜FC守備陣も集中力を切らすことなく、落ち着いて対応。そのまま1-0で逃げ切って開幕戦を勝利で飾り、1万3244人の大観衆で埋め尽くされたスタジアムで白星スタートを切った。

(取材・文 西山紘平)


●[J2]第1節 スコア速報